あん摩マッサージ指圧師

国家資格であるあん摩マッサージ指圧師という仕事

医者は時に手術を行い、患者さんにお薬を処方します。
漢方等の東洋のお薬を利用する事もありますが、基本的に医師の治療は西洋医学です。
しかしあん摩マッサージ指圧師の場合、東洋医学であり手術や注射など外科的な治療を行うことなく患者さんの体の不調を整える治療です。

あん摩マッサージ指圧師の行う治療はすべて手技によって行われるもので、さする、なでる、押す、揉むといった施術を行います。
患者さんの状態をよく確認し、肩こりや腰痛のもとになっている部分に良い効果が出てくるように、さする、揉むなどの手技を施します。

基本的に器具は使いませんが、治療院等でほかの方法と組み合わせて治療するという事もありますので、あん摩マッサージ指圧師も、治療院等施設の違いによっては機器を利用する事もあります。

整体師等の場合国家資格ではありませんが、あん摩マッサージ指圧師は国家資格であり、あん摩マッサージ指圧師の養成学校で学び卒業してから国家試験を受けることになります。

活躍の場は多くなっている

治療院やマッサージ店などで働く、また開業しているという方も多いです。
この場合、調子が悪い患者さんの体を手技によって治療するという事になるので、マッサージ、指圧によって体内の血液の流れが整い、新陳代謝を向上させ、自然治癒力などを向上させる治療となります。

マッサージもボディケア、クイックマッサージといった癒しやリラックスなどを目的とした施設もあるので、こうした場所で活躍するあん摩マッサージ指圧師もいます。
こうした施設の場合、有資格者がいないという事もありますので、あん摩マッサージ指圧師の資格保有者は優遇されることも多いようです。

クリニックなどで雇用されることもありますが、介護施設での勤務なども多くなっています。
クリニックや病院で雇用される場合、怪我の後、また病気後、体に不調があったりする場合にリハビリを行いますが、その一環として施術する事が多いです。

また脳神経外科などの場合、頭痛、肩こりなどの慢性的な痛みを改善するという事で、あん摩マッサージ指圧師を雇用しているという事もあります。

スポーツの現場で活躍するあん摩マッサージ指圧師も多い

スポーツの現場で活躍する方も多く、例えばプロチームに所属してマッサージを行う事もありますし、高校年代の部活にトレーナーとして活躍している方もいます。

手術を行うことがないという治療になるので、あん摩マッサージ指圧師の手技で血液の流れなどよくなり、痛みを除去するなどの作用も期待できます。
大きなけがをした場合に、医療機関で治療してその後、治療院へ行くという事もあるので、こうした場所にも雇用があります。

人に対して行う施術、また辛い痛みを持っている方、不調な状態から抜け出すことができない方、さらに高齢者からお子さんまで、沢山の世代が必要とする職業です。
大人と子供、年齢による筋肉の違い、スポーツによって違う筋肉の付き方なども考えて、その方が持っている苦しみ、痛みを除去する気持ちを強く持っていることが必要です。

患者さんの立場に立ち、その気持ちを考えながら施術するという事もありますし、コミュニケーションをとっていくべき治療となりますので、人とのお付き合いについてもしっかり考えられる方が望ましいでしょう。

Posted by GRiry7uk